マニアックトラベラー

とにかくマニアックな内容を突き詰めて更新していきたいと思います。旅、鉄道、野球、懐メロ

2014年11月 初海外旅行 南の島グアム の巻

ひたすら国内旅行の記事ばかり更新していましたが、ここに来て初めて海外旅行の記事になります!

国内旅行ばかりしているようですが、実はここ数年の旅行のメインは海外なのです。

そんな海外旅行に初めて出かけたのは大学4年時のこのグアム旅行と結構遅め。

 

理由はただ一つ。

飛行機に乗るのが怖かったのです笑

初海外ですし、初の飛行機でもあります笑

 

これまでにも飛行機に乗る機会や海外に行く機会もあったのですが、飛行機を理由に行かなかったのでした笑

そんな中ついに初飛行機、初海外になります笑

 

今ではまったく想像つかないですけど💦

コロナ禍になる前は年に数回海外に行ってましたし。

 

それでは旅行記の本題に入りましょう。

 

初海外はグアムですがなぜグアムを選んだのかイマイチ記憶にありません。

おそらくはアメリカへの憧れが強かったのと、当時お付き合いしていた人がアメリカ出身。

それで1番近いアメリカを選んだ結果グアムになったのだと思います。

 

そんなわけで今回の旅行は一人旅ではなく特に面白味もないものです。

それでも更新していきます笑

 

夜の飛行機だったので夕方の名鉄セントレア

f:id:ayoans:20201026005714j:plain

両親の出身が知多半島なので割と愛着のある辺りですが、セントレアに来るのは初めてです。

飛行機に乗ったことがないから当然なんですけどね笑

 

展望デッキへ

f:id:ayoans:20201026005423j:plain

鉄道と違い飛行機は趣味の対象ではないので説明ができないです。

航空機事故の記事はよく見るんですけどね…

そんな記事ばかり見てるから飛行機に乗るのが怖くなったような気もします。

 

初フライトの航空会社はユナイテッド航空

何もかもが初めてです。

離陸の瞬間は緊張しました笑

機内食は意外と美味しかった。

そんな初フライトの記憶です。

 

深夜到着のフライトということもあり初日は寝るだけでした。

そして実質旅の初日の2日目

 

宿泊したのはPICグアム

ウォーターパークに惹かれて宿泊しました。

ホテルにはビーチも併設されており遊ぶには最高の場所でした!

でも写真がない笑

 

1番印象的だったのは水族館で泳いだこと。

でもカナヅチの自分は泳ぐのに一苦労した挙句、サンゴで怪我をしたのでした💦

それでも水族館の中で泳ぐのはすごくきれいでした。

 

おそらくホテルの前から撮影したと思います。

f:id:ayoans:20201026005442j:plain

青空が綺麗です。

 

恋人岬

f:id:ayoans:20201026005513j:plain

f:id:ayoans:20201026005539j:plain

名前の通りですが恋人と来ると結ばれると言われてますがそんなこと絶対ありません!

どうしてかって?

答えはノーコメントで笑

ってまぁそういのはまったく信じないタイプなので考えてもなかったんですけどね笑

でもグアムに来たら来るべき場所であるのは間違いないです!

とにかく高台から眺める海は絶景です。

 

それ以外にもミクロネシアモールやナイトマーケットも行ったのですがその辺りの写真がないので今回の旅行記はこのくらいです。

 

3泊4日の旅行ですが、夜に出国、朝に帰国の格安ツアーなのでかなりハードスケジュール。

グアムでの滞在は2日間のみでした。

 

しかし初海外、特に憧れのあったアメリカ領に足を踏み入れたという嬉しさ。

そして海外旅行への第一歩ということで自分にとっては大きなものになったのでした。

 

https://blog.with2.net/link/?id=2053041

2014年10月 織田哲郎ライブ 北新地の夜 の巻

タイトルの通りになりますがライブを見に大阪に行った時の記事なので旅行記とはまた違うかもしれません。

しかしこれもまた旅の一つなので記事にしたいと思います。

 

以前の記事でも書いたかと思いますが、懐メロがとにかく好きでまったく同世代とは音楽の趣味が合わないのです。

そのため行くライブやコンサートも懐メロばかり。

 

今回は織田哲郎さんが大阪のレストランでライブをやるということで遠征しました。

 

そもそもなぜ織田哲郎さんが好きなのか?

ZARDWANDSなどのビーイング系と呼ばれる歌手が大好きで、それの作曲をしていたのが織田哲郎さん。

基本的に演じる側よりも作り手側にハマる傾向が強いのでそれもあってハマったのだと思います。

 

ZARDWANDS、その他にも多くの歌手に名曲を書く人なら作る人もいいだろう。

そんな感覚です。

 

高校生の頃からライブに通い、一昨日も織田哲郎さんのライブに参加。

周りに同世代のファンはいませんが最高の瞬間なのです。

 

それでは本題にいきましょう。

名古屋から大阪まではおそらく近鉄で行ったと思います。

 

しかし最初に残ってた画像は阪神の梅田駅。

阪神9300系

f:id:ayoans:20201026004903j:plain

この車両、オレンジを基調としており巨人カラーに見えてしまいます笑

阪神電車が巨人カラー

なかなか面白いものです。

赤胴車が好きなのでどうもこの色には馴染めないです。

 

阪堺電鉄恵美須町

f:id:ayoans:20201026004943j:plain

味のある雰囲気です。

しかし現在は100mほど南に駅が移転しており使われてないそうです。

 

351形

f:id:ayoans:20201026005032j:plain

すでに50年以上走っているベテラン。

なかなかいいデザインをしてます。

これに乗って住吉まで行ったようです。

 

住吉から天王寺までは1001形堺トラムで

f:id:ayoans:20201026005011j:plain住吉まで行った理由は覚えてないです。

おそらく阪堺電鉄に乗って気が向くところで降りようと思ったとかそんな理由だと思います。

 

 天王寺からはあべのハルカス

f:id:ayoans:20201026005211j:plain

高さは300m

真下には天王寺動物園が見えます。

 

f:id:ayoans:20201026005234j:plain

真ん中あたりに小さく通天閣

 

あべのハルカスで時間をつぶした後はいよいよライブ会場のレストランへ

f:id:ayoans:20201026005251j:plain

イマイチ場所がどこだったか思い出せませんが雰囲気はよく、周りは大人の女性たちばかりでした笑

明らかに20代前半の男は浮いてたんだろうなー笑

 

そしてライブ終了後に隣にいた方と北新地に飲みに出たのでした笑

大学生ながら大人の世界を見た感じで印象深いです。

 

北新地で飲んだ後は適当にネカフェへ。

次の日の朝一の新幹線で浜松に向かうつもりだったのでホテルも取っておらず、時間潰しと仮眠を兼ねてネカフェに行ったのでした。

 

浜松は特に旅行とかではないので記事はありません。

唯一言うなら、平日の朝のみ走っていた30形に乗れたことくらい。

 

遠鉄についてはまたどこかで記事にしたいと思います。

名古屋の日常 お堀電車跡etc

名古屋に帰省していたので名古屋の日常を思いつくまま貼ってみます。

ちなみに今回の写真は先月撮影したものになります。

 

テレビ塔

f:id:ayoans:20201025201441j:plain

すでにテレビ塔としての役割を終え名古屋のランドマークになっております。

正直なところ昔からあるテレビ塔は特に注目を集める存在ではなかったと思うのですが、この度セントラルパークを含め大規模リニューアルされました。

テレビ塔にはホテルが入り、周りには商業施設ができるなど雰囲気が一変。

多くの人で賑わってました。

 

続いては名古屋城のお堀へ

ここには瀬戸線の電車が走っていました。

f:id:ayoans:20201025201533j:plain

大津町駅

今は草が生え放題になってますが、左側の階段が駅舎跡になります。

ホタルも生息するほど自然に還っています。

 

本町橋ガントレット

f:id:ayoans:20201025201554j:plain

橋の幅が狭く、複線でありながら単線

単複線とも呼ばれるそうです。

 

場所は変わり覚王山日泰寺

f:id:ayoans:20201025201629j:plain

寄り道程度に通ったくらいなので特にありません。

名古屋では有名なお寺ですが行くのは初めてかもしれません。

 

日泰寺を少し進むと東山給水塔が

f:id:ayoans:20201025201702j:plain

こちらがメインです。

夏の一般公開日以外は近づくこともできませんが、撮影できるスポットはあります。

不思議なとんがり屋根が乗っていますが、これは展望台になっているそうです。

 

最後はイオンモール名古屋みなと

f:id:ayoans:20201025201729j:plain

ベイシティと呼んだ方が馴染みがあります。

しかしなぜイオンの画像を貼ったのか?

このイオン、悲しいことに廃れていることで有名になってしまっているのです。

 

内装はこんな感じ

f:id:ayoans:20201025201746j:plain

 お店がある場所には壁が張られトリックアートになったりしています。

自分が子供の頃だった20年ほど前はイオンといえばベイシティ

バッティングセンターもあり夢のつまった場所でした。

 

しかしより大きなモールがどんどんとできベイシティは廃れていってしまったのでした。

そして撮影からしばらくして閉店も決まりました。

 

時の流れである以上仕方ないですね。

名古屋の日常 鉄道編

おはようございます。

今日もスマホに入っているデータからの更新になります。

先月名古屋をぶらぶらした時に撮った写真なので内容は薄いですが、数年後には懐かしい雰囲気になってるかもしれないので貼ってみます。

 

東山線の5050形

f:id:ayoans:20201024120414j:plain

5000形が全て引退した今となっては古い車両のような感じになってしまいましたが、子供の頃は5050形が最新車両でした。

物心ついた頃は黄電がラッシュ時に走っており、5000形が主力。

この5050形は最新車両だったのでした。

黄電も引退して20年。

最新だと思っていた5050形もデビューから28年が経ちました。

 

続いては鶴舞線のN3000形

f:id:ayoans:20201024120450j:plain

鶴舞線は大学時代に通学で通っていたので少し思い入れがあります。

しかしその頃は3000形、3050形が主力で乗ることはありませんでした。

 

3050形

f:id:ayoans:20201024120512j:plain

3000形との混結の編成は廃車になってしまいましたが他はまだまだ健在。

イレギュラーな車両は趣味的には面白いですが、会社的には扱いづらいのでしょうね。

 

上小田井で撮影したので名鉄の車両も

3300系

f:id:ayoans:20201024120543j:plain

登場時の塗装と比べると赤の色が強くなり名鉄らしくなっています。

ライト周りは黒く締まりもあります。

このデザインは割と好きだったりします。

 

上小田井から10分ほど歩くと城北線小田井駅に着きます。

キハ11

f:id:ayoans:20201024120612j:plain

単線、非電化、単行で1時間に1本しか来ない都会を走るローカル線です。

城北線が輝く日は来るのでしょうか?

建設費の支払いが終わっても勝川駅をJRと繋げるには大規模な工事が必要、人口減少が続く中では無理でしょうね…

 

今回はここまでになります。

いいねやコメントお待ちしてます。

名古屋に現れた五重塔

今日は鉄道ネタはお休みです。

地元の名古屋ネタについて少しだけ。

 

最近名古屋ち五重塔が現れたと話題になっています。

正体はこちら↓

f:id:ayoans:20201024175310j:plain

思った以上に五重塔に見えます。

 

拡大するとこんな感じ

f:id:ayoans:20201024175314j:plain

日本の五重塔というよりは東南アジアとかにありそうな塔のような雰囲気もあります。

 

ではこれの正体は何なのか?

ネットで話題になっているので多くの人が知っているとは思いますが、NTTの鉄塔です。

約20年に1度の塗り替えによりカバーが掛けられているようです。

 

近くで見ればブルーのカバーそのものですが、遠くで見るとより五重塔に見えるようです。

 

興味ある方は名古屋へお越し下さい!

 

D51-155 塩尻市役所

今日は簡単な更新です。

本来は過去の旅行記を更新しようと思ってたのですが出先でデータが手元にないので、手元にあるデータから簡単に貼れるものを。

 

塩尻市内をぶらぶらしてる時に偶然見つけたD51

SLはいろんなところに置いてありあまり価値を感じないのですが見つけると撮影はしてます。

 

どうしてもSLを見てない世代なのでSLに惹かれるものがないのです。

乗ったことがあるのは梅小路のスチーム号と、みなかみぐらいだと思います。

 

それではD51の写真を

f:id:ayoans:20201024111457j:plain

上諏訪や長野にもいたようで長野県にゆかりのある機関車です。

 

駅名標と信号機も設置されています。

f:id:ayoans:20201024111549j:plain

駅名標はレプリカですかね?

 

屋外にありながら状態は良さげなのでこれからも綺麗なまま残ってほしいものです。

 

 

2020年10月 南東北旅行15 さよなら万代口駅舎 の巻 終

今日は雨の1日になりそうですね。

こんな雨の日は外に出たくもないのですが仕事なので仕方ありません。

雨が降ってるので明日からまた寒くなるんですかね?

身体が付いていけてないです。

 

 先週から続けていた旅行記は今回で最後です。

また次の記事も読んでもらえるとうれしいです。

 

 

ayoans.hatenablog.com

 

今年の10月上旬まで使われていた万代口駅舎

f:id:ayoans:20201022164129j:plain

地方のターミナル駅っていう雰囲気があって好きだったのですが取り壊しだそうです。

築60年ですし使い勝手という面で仕方ないのでしょうね。

 

仮設のみどりの窓口はこんな感じ

f:id:ayoans:20201022164150j:plain

本当に仮設です笑

日本海側最大のターミナル駅には見えません。

 

新潟駅バスターミナル

f:id:ayoans:20201022164214j:plain

ここもかなりレトロな雰囲気。

バックで入場するので誘導員がいます。

駅前開発が進めばこのバスターミナルも変わってしまうんでしょうね。

 

万代口駅舎には現役時代の写真が数多く貼られていました。

f:id:ayoans:20201022164321j:plain

足を止めて写真を撮る人も多くそれだけ駅が愛されていたってことなんでしょうね。

 

新潟では特に観光するほどの時間もないですし特に行きたい場所もないのでエキナカの回転寿司にだけ入りました。

 

そろそろ帰る時間です。

f:id:ayoans:20201022164332j:plain

 夕方のしらゆきで上越妙高

日も暮れる時間ですので乗ると同時に爆睡。

目が覚めたら日暮れの青梅川駅でした。

終点の上越妙高からは新幹線で長野へ帰ったのでした。

 

たった2日間の旅行でしたが相記事の数はかなり多くなりました。

最後まで見ていただいた方ありがとうございました。