マニアックトラベラー

とにかくマニアックな内容を突き詰めて更新していきたいと思います。旅、鉄道、野球、懐メロ

2019年12月 長野電鉄3500系 O2編成 おまけ

おはようございます!

昨日に引き続き、長野電鉄3500系 O2編成の内容で更新していきます!

本当は昨日だけの更新にしようと思ったのですが予想以上のアクセス数だったので、追加版ということで須坂での撮影会を中心に書いていきたいと思います。

 

まずは3編成並べた画像から

f:id:ayoans:20191208075653j:plain

画質をいじってレトロ調にしてみました。

いい雰囲気です。

 

撮影会ではO2編成の方向幕13種類すべてがお披露目されました。

路線別で貼っていきます。

まずは長野線から

f:id:ayoans:20191208072100j:plain
f:id:ayoans:20191208071940j:plain

f:id:ayoans:20191208072114j:plain

f:id:ayoans:20191208072149j:plain

f:id:ayoans:20191208072043j:plain

f:id:ayoans:20191208072017j:plain

 小布施幕なんてあったんですね。

ちなみに今回のO2編成のイベント列車は往復共に小布施は通過でした。

ダイヤを見るのが好きな者としては主要駅を通過するのは盛り上がります(笑)

今ではA特急もすべて通過する小布施を通過する何とも言えない優越感(笑)

 

続いては廃止になってしまった屋代線

f:id:ayoans:20191208072126j:plain

f:id:ayoans:20191208072139j:plain

f:id:ayoans:20191208072202j:plain

昔は165系を使った急行志賀も乗り入れをしていた路線も今では過去のものに

長野線もインバウンドで以前よりは潤ってはいると思いますが設備等を見る限りはまだまだ厳しそうです。

 

この後に木島線の幕でもあるのかと期待しましたがさすがに木島線の幕はなかったです。

木島線も優等列車が走ってた路線でしたが今では過去のものに。

 

最後は非営業用の幕等です。

f:id:ayoans:20191208072213j:plain

f:id:ayoans:20191208072234j:plain

f:id:ayoans:20191208072245j:plain

f:id:ayoans:20191208072254j:plain

 ながでんビアトレインなんてものがあったんですね

初めて知りました。

お酒を呑みながら電車に揺られるのは最高です

 

これで13枚すべての紹介です。

幕回しは普段見ない幕があったりして面白いですが、これからはLEDがますます主流になり方向幕が消えていくと思うと寂しいです。

 

でもやっぱり最後はこれ

f:id:ayoans:20191208075923j:plain

地下鉄車両だけあって地下区間を走る姿が1番しっくりきます。

2回に渡る更新となりましたが非常にいいイベントでした。

余裕を持ったダイヤになっており、撮りながらも乗れて、運転停車もないため走りも楽しめて満足のいくものでした。

また長野電鉄でイベントがあれば行きたいと思います。

 

では今回の更新となります!

いいねやコメントや読者登録お待ちしてます!

 

 

2019年12月 長野電鉄3500系 O2編成

こんにちは!

今日は長野電鉄に来ています。

来た目的はただ一つ

3500系のO2編成を見るためです。

東京メトロからは03系が消えるというのに未だに営団の3000系が走っているという時代に取り残された感。

こういうの大好きです。

特にO2編成は3000系の原形に近づけてあるので雰囲気抜群です!

では早速画像貼っていきます!

 

まずは長野駅での3500系同士の並びから

f:id:ayoans:20191207131725j:plain帯がないだけでも雰囲気がだいぶ違います!

 

続いては権堂での1枚

駅の雰囲気と車両の雰囲気がマッチしていますね!

f:id:ayoans:20191207132250j:plain

これだけ見れば今が平成を過ぎて令和であることを忘れてしまいそうです。

長電の地下区間は昭和の地下鉄の雰囲気がありいつ来ても楽しめます(笑)

 

須坂では3編成並べての撮影会もありました。

f:id:ayoans:20191207133149j:plain

O2編成に搭載されている幕も次々と表示され廃止になった屋代線の幕も

f:id:ayoans:20191207134228j:plain

5番線から上がったところにはこんな看板も

2002年に廃止になった木島線の案内が今も残っています。

f:id:ayoans:20191207134406j:plain

 

車内は非冷房のままです。 

f:id:ayoans:20191207160939j:plain

 

終点の湯田中でも1枚

地下区間はもちろんですが田舎の駅に停まる雰囲気も似合います。

f:id:ayoans:20191207161142j:plain

 

帰りの途中ロマンスカーとのすれ違いもあったのでロマンスカー

いつもは主役のロマンスカーですが今回は脇役です。

f:id:ayoans:20191207162429j:plain

 

画像でも遊んでみました。

レトロな雰囲気で撮ると昭和の地下鉄そのものです。

f:id:ayoans:20191207161051j:plain

 

終点の長野に着いた後は折り返して本郷へ

車両は鉄道むすめのラッピング車でした。

二次元は興味ないので特には…

f:id:ayoans:20191207162558j:plain

 

ステーションデパートの看板があります。

f:id:ayoans:20191207162717j:plain

昔は栄えていたみたいですが今では見る影もなく1件も店がありません。

バリアフリー工事の関係で看板も外されつつあるのでこの看板もいつなくなるかわかりません。

興味ある方はお早めに。

 

最後に権堂でもう一度3500系を押さえておきました。

f:id:ayoans:20191207163401j:plain

 

こんな感じで今回の更新となります!

コメントやいいねや読者登録お待ちしてます! 

 

 

2013年3月 九州一周旅行①

おはようございます。

今日は早起きできたので朝から更新していきます!

前々回で、四国の旅行記が終わったので、今回から大学3年の春休みに行った九州一周旅行記の更新を始めていきます!

夏休みに東北と北海道、冬休みに四国一周と着々と日本各地を回り、大学生の特権、長期休暇の春休みは九州に行きました。

今回も18きっぷのみで回っているので、北海道以来の9日間の長旅になります。

どうぞお付き合いください。

 

旅の初日から飛ばしていきます(笑)

初日は新幹線等を一切使わず、名古屋から一気に博多まで西進します(笑)

その距離800km(^^;

完全に普通の人間がやる行動ではありません。

あまりに長距離の移動なので初日はほぼ移動のみです。

名古屋を始発列車で出た後はひたすら西に進みます。

大垣、米原といつも通り乗り換えをして、姫路で小休止です。

まずは播但線103系

f:id:ayoans:20191206094220j:plain

鮮やかな色遣いで割りとこの色の103系は好きです。

103系はカラーバリエーションが豊富なので見ていて楽しいです!

 

続いては新快速の新鋭225系

f:id:ayoans:20191206095118j:plain

221系や223系と比べるとイマイチ好きになれないです。

安全性のため仕方ないのでしょうが、のっぺりしすぎかな。

 

姫新線キハ127

f:id:ayoans:20191206095137j:plain

 223系の雰囲気があり好きなデザインです!

 

姫路からさらに西へ進みます。

途中の相生から下関まではひたすら115系でした(笑)

まだこの頃は國鉄廣島と呼ばれていた時代で、227系は影も形もありません。

f:id:ayoans:20191206100335j:plain

末期色なんて言われていた黄色の115系も2019年になっても数は減らしましたがまだまだ現役です(笑)

末期なんかじゃありませんでした(笑)

 

ひたすら電車に乗っていてはつまらないので、宮島観光を予定に入れてあります。

宮島観光といっても時間の関係で厳島神社を見ただけですが(^^;

行ったタイミングはちょうど潮が引いてる時でした。

f:id:ayoans:20191206100849j:plainf:id:ayoans:20191206100929j:plainf:id:ayoans:20191206100950j:plain

潮が引いているので鳥居の目の前まで行くことができます。

なかなかの迫力です。

ちなみに生まれ育った地域には大鳥居があり、鳥居は自分にとってなじみ深いもの立ったりします。

 

宮島観光をした後はまた電車旅の再開です。

宮島口からさらにさらに西へ進み、下関から博多までは門司での乗り換えはありましたが、ひたすら415系でした。

さすがに疲れてたのか写真がないのが残念です。

相生から博多まではひたすら国鉄車での大移動となりましたが何とか博多へ到着。

ホテルにチェックインして次の日の旅に備えました。

 

まだまだ先は長いですが興味がある方は、読者登録、コメント、いいねをお待ちしてます!

 

 

 

2013年2月 SLあおなみ号

こんにちは!

昨日まで更新していた2012年の四国旅行記の更新が終わりましたので、少し息抜きで日常風景の更新をしていきます。

では更新行ってみましょう!

 

2013年2月に名古屋で大きな鉄道イベントがありました。

SLあおなみ号の運転です。

SLあおなみ号は河村市長のSL構想の下、実験走行したものでした。

地元でのSL運転ということもあり試運転を含めて見に行ってきたのでその時の様子を載せていきます!

本運転の日は人が多くほとんど写真を撮れていないので試運転の写真が中心となります。

 

まずは試運転の様子から

f:id:ayoans:20191205114923j:plain

f:id:ayoans:20191205115306j:plain

C56に12系客車3両とDE10の編成です。

ちなみにSLよりもDE10や12系客車の方が興味あります(笑)

 

試運転の合間に貨物やあおなみ線も少し撮りました。

このスタイルのEF66はいつまでたっても違和感あります(^^;

f:id:ayoans:20191205114951j:plain

f:id:ayoans:20191205115017j:plain

 

そして本運転日になります。

まずはささしまライブの様子です。

f:id:ayoans:20191205115434j:plain

この頃は愛知大学しか建物がなく非常にすっきりしていました。

今ではグローバルゲートが建ちまったく別の場所のように変貌しています。

愛知万博の時は万博のサテライト会場があり、ポケパークも設置されていました。

 

 SLはいい写真がないので最後の回送のみです。

f:id:ayoans:20191205115113j:plain

ヘッドマークをもっとしっかり撮っておけばよかったかな(^^;

そんな感じでSLの撮影になります。

SLの試運転から約7年経ちますが一向に話は進みませんし、SLの運転が実現することもないでしょう。

 

今回の更新はここまでです。

コメントやいいねや読者登録をお待ちしてます!

 

2012年12月 四国一周旅行⑤ 終

こんにちは!

今日は時間ができたので昼間に更新です。

朝からものすごく寒く雪も舞ってました^^;

寒い中眠い目をこすっての出勤でした。

では旅行記の更新いきましょう!

 

四国旅行もいよいよ最終日です。

最終日は高知から徳島を経由して一気に名古屋に帰ります。

高知から阿波池田を経由して徳島線経由、そこから明石海峡を越えて山陽、東海道の大移動です(^^;

 

まずは徳島駅近くで一枚

f:id:ayoans:20191203222353j:plain

キハ40も今では懐かしい存在になりつつありますね。

 

徳島の印象は・・・

四国は高松、松山、高知と各県庁所在地を巡ってきましたが一番廃れている雰囲気でした。

大鳴門橋明石海峡大橋で関西と直接つながっているため、関西に人が流出しているイメージ通りの雰囲気でした。

大都市とつながるのは便利なことかもしれませんが、大都市の一極集中につながり良かれ悪かれだと思います。

仮に便利になったとしても皆都会を目指してしまいますし。

 

徳島といえば・・・

そう

鳴門の渦潮です!

f:id:ayoans:20191203222511j:plain

f:id:ayoans:20191203222527j:plain

鳴門の渦潮は迫力がすごいです!

 

そしておすすめなのが渦の道 

f:id:ayoans:20191203222547j:plain

大鳴門橋の上から渦潮を見ることができます!

この空間は鉄道用に作られた場所ですが、明石海峡大橋が道路単独の橋になってしまったので鉄道が走ることは永遠にないでしょう。

整備新幹線計画は夢がありますが明らかに無謀なところもありますし。

 

最後に大鳴門橋の写真を

f:id:ayoans:20191203222601j:plain

天気も良くいい雰囲気でした。

また四国は行きたいと思いつつ、高松以外は再訪が叶ってないのでまたいつか行きたいです。

 

あとは名古屋に帰るだけです。

本来の予定であれば舞子までバスで抜けて、あとは在来線で名古屋まで帰る予定でしたが、ちょうどルミナリエの季節ということで元町で途中下車をしてルミナリエを見てきました。

しかし会場は予想以上の人の多さになかなか身動きが取れず・・・

写真もろくに撮れず・・・

名古屋に接続する終電も逃しました(笑)

それでもルミナリエは綺麗で行ってよかったです。

まぁ終電を逃したと言っても京都から米原は新幹線でショートカットしたので問題はまったくないですが^^;

米原でもともと乗る予定だった列車に追いつき無事帰宅しました。

 

四国は北海道や九州みたいに広くないですが、その分中身が詰まっていて非常に楽しめる場所です。

特にお城が好きな人にはオススメです。

あとは食べ物はあまり写真を撮ってませんが、讃岐うどん、かめそば、鯛めし、カツオ、ウツボ鍋焼きラーメン、徳島ラーメンと美味しいものに溢れています。

四国はオススメなので興味ある方は行ってみてください!

 

四国旅行はこれで終了です。

コメントやいいねや読者登録お待ちしてます!

2012年12月 四国一周旅行④

こんばんは!

日に日に寒さが増し外に出たくない季節になってきましたね。

でもそんな寒い時こそ熱燗や鍋がおいしくなってきます。

 

では旅行記の更新行きましょう!

四国旅行も4日目

旅も後半に差し掛かりました!

この日は高知を1日観光していました。

 

まずはここ!

やなせたかし記念館です。

f:id:ayoans:20191203212306j:plain

高知といえばまず思い浮かぶ場所です。

小さい頃からずっと行きたかったのですが、遠くて行くことができず念願がかないました!

アンパンマンミュージアムというと子供向けですがここは大人でも十分楽しめます。

 

続いて高知市内に戻りはりまや橋へ。

f:id:ayoans:20191203213457j:plain

がっかり名所の代表格ですが、そもそも名所ということ自体が間違いのような(^^;

名前が有名すぎるだけで特に見どころもありません。

 

はりまや橋の後は桂浜へ

f:id:ayoans:20191203213806j:plain

f:id:ayoans:20191203213831j:plain

坂本龍馬像で有名な桂浜ですが天気が良くなかったせいかイマイチでした。

海は晴れているときに行くべきですね(^^;

 

そして最後の観光地は高知城です。

f:id:ayoans:20191203213952j:plain

松山城宇和島城と同じ平山城現存天守です。

やっぱり現存天守は風格があっていいです。

 

写真はありませんが高知城のすぐ近くにあるひろめ市場がお勧めです!

刺身が安くしかもおいしい。

特にうつぼの刺身は絶品です。

テレビ番組の無人島生活でよく出てくるイメージですが、見た目と違いかなりおいしいです。

高知に行った際は皆さんもぜひどうぞ。

 

ちなみに今回の更新はまったく鉄道の写真がありません(^^;

路面電車にも結構乗りましたし、やなせたかし記念館に行く際にも南風に乗って土佐山田まで行ったのですが写真がないです(^^;

 

こんな感じで今回の更新となります。

「いいね」や「コメント」や「読者登録」お待ちしてます。

2012年12月 四国一周旅行③

こんにちは!

昨日は仕事終わって日本酒をたくさん飲んでしまい更新できませんでした^^;

また気を取り直して更新していきます!

 

四国旅行3日目は松山から高知を目指します!

 松山からまずは宇和島へ!

f:id:ayoans:20191202130057j:plain

車両はキハ185でした。

元特急車というだけあって乗り心地は快適です!

 

宇和島では2000系の宇和海もいたので1枚

f:id:ayoans:20191202130232j:plain

四国はあちこちにアンパンマンであふれてます。

幼い頃アンパンマンが大好きでよく見ていたので大学生にもなって気分も高まります(笑)

 

宇和島駅前にはSLも

f:id:ayoans:20191202130357j:plain

宇和島鉄道1号機関車のレプリカだそうです。

こうやって振り返ってみると駅前が結構南国な雰囲気ですね。

 

宇和島城も観光しました。

f:id:ayoans:20191202130510j:plain

小さいので迫力はありませんが現存天守だけあって風格があります。

四国は現存天守がたくさんあるのでついつい足を延ばしてしまいます。

 

宇和島からは予土線に乗り窪川

四万十川に沿って走るので景色は抜群です。

しかしこの場所を走っていてよく存続できているなと思います。

道路事情が理由ですがいつまで存続できるか・・・

 

途中の土佐大正駅はいい雰囲気出ています。

f:id:ayoans:20191202130702j:plain

 幼い頃に鉄道ファンに載っていて非常に印象に残っている駅だったので撮影しました。

f:id:ayoans:20191202130755j:plain

ここにもばいきんまんがいます(笑)

とにかく四国はあちこちアンパンマンのキャラクターです(笑)

 

終点の窪川では土佐くろしお鉄道の車両も

f:id:ayoans:20191202130843j:plain

窓の形が独特ですね

中村や宿毛も一度行ってみたいですが、遠くてなかなか足が延ばせないです。

 

窪川からは須崎まで特急でショートカットして須崎から普通列車で高知まで行きました。

 

高知駅は駅全体が屋根に覆われていていい雰囲気です!

 タイガースのラッピングの列車がいたので撮影しました。

なかなか派手な塗装ですね(笑)

f:id:ayoans:20191202130929j:plain

この日の夜は須崎のご当地ラーメン鍋焼きラーメンを食べました!

高知市内で食べられるか心配だったのですが食べられる店があったので一安心です。

旅行の楽しみは列車に乗ることもありますが、食べる方も重要です(笑)

でもこの頃は食べ物の写真撮ってないのが残念です。

 

そんな感じで今日の更新になります!

いいね、読者登録、コメントお待ちしてます!